子供の成長を促す園や教室選びが大切

福岡には多くの幼児教室や幼稚園が存在しています。子供の健やかな成長を促すためにも、幼児教室や幼稚園選びは慎重に行う必要があります。将来的に小学校受験を考えているのであれば、保護者にとってより重要な課題となります。以下に、福岡で幼児教室や幼稚園を選ぶ際に気をつけるべきことについてまとめました。

幼児教室や幼稚園を選ぶ時のポイントをランキング

複数の子供
no.1

子供との相性

周囲の先輩ママから良い評判を聞かされたとしても、肝心の子供の性格に合わなければ意味がありません。むしろ過度なストレスを与えることに繋がるため、そのせいで集団生活が嫌いになる可能性が高くなります。そのため、幼児教室や幼稚園を選ぶ時には、先生と子供の相性が良いかどうかをじっくりと見極めてからにしましょう。その際に役に立つのは体験入学です。

no.2

誠実な対応

信頼できる幼児教室や幼稚園は、事前の説明会で出し惜しみせずに様々な情報の提供を行ってくれます。そのため、説明会に出席したり問い合わせの電話をした時にどのような質問にも誠実に答えてくれるような所を選ぶようにしましょう。こちらからの鋭い質問に対して答えを濁したりそらしたりするような場合は、注意が必要です。

no.3

費用

福岡の幼児教室や幼稚園の多くは、民間で運営が行われています。そのため、経済的に問題がなくスムーズな運営ができている所かどうか調べておいた方が安心です。それを判断する目安となるのが、教材や月謝の額です。異様に高額な教材を購入させたり数ヶ月前から月謝の前納を要求するような所は、経営状態に問題があることが考えられるので避けるようにします。

no.4

カリキュラム

幼児教室や幼稚園の学習内容は、一口にまとめられないほど多岐に渡ります。そのため、どのような目的を持ってそこに通うのかということを明確にした上でそれぞれのニーズに合った所を選ぶようにしましょう。小学校受験を考えている場合には、それに対応したカリキュラムが整った所を選ぶようにします。子供の個性や興味に応じて選ぶのであれば、子供とよく話し合いを重ねた上で決めることが大事です。

no.5

小学校受験の実績

受験対策で幼児教室や幼稚園を利用する場合は、これまでの実績を調べておく必要があります。志望校が既に決まっている場合は、その学校への合格実績を持つ幼児教室や幼稚園を選ぶようにしましょう。そうすることで、効率的に学習が進められます。これまでの出題傾向や面接を受ける際の注意点などきめ細やかな指導を受けることができるため、受験が初めてという場合でも安心です。

体験入学で実際に体験させてみるのも1つの手

実際に体験入学をさせることで、先生と子供の相性が良いかどうか判断することができます。福岡にある幼児教室や幼稚園の多くは、体験入学の希望者を受け入れています。実際の授業を受けることができる他、施設内の様子を直に見ることができるため、パンフレットだけではわからないような細かい部分まで知ることができます。また、体験入学は子供にとっても感覚的に合うか合わないかを知るために必要なものです。入学してから思っていたのと違ったと落ち込むこともなくなるため、子供のストレスも軽減できます。その他、幼児教室や幼稚園にそこまで興味を持っていない子供を本気にさせる効果も期待できます。

幼児教室へ体験入学する手順

複数の子供

資料を取り寄せる

幼児教室や幼稚園の体験入学を希望するのであれば、まず最初にパンフレットなどの資料を請求して具体的な日程などを調べます。それぞれのWEBサイトで調べるという方法もありますが、より具体的な情報を入手したいのであれば情報量が多いパンフレットがおすすめです。施設によっては、PDF形式でWEBサイトから直接ダウンロードできるようになっている所もあります。パンフレットが手に入ったら体験入学についてのページをよく読んで、日程等をチェックしておきましょう。

電話やメールで問い合わせる

パンフレットに目を通して気になることがあったら、電話やメールで問い合わせをしておくと後々安心です。集合時間や当日持って行った方がいいものなど、気になることを全て聞いておきましょう。問い合わせには、その対応によってどのような雰囲気の所なのかを知ることができるというメリットもあります。

日程やスケジュールを調整する

体験入学の日程がわかったら、それに合わせてスケジュールを調整しておきます。複数の幼児教室や幼稚園の体験入学を希望する場合には、それぞれの日程が重ならないように上手に調整することが必要になります。また、体験入学に合わせて休みを取るなどして保護者のスケジュール調整も行っておきます。それぞれの日程が決まったら、忘れないように手帳やカレンダーに書き込んでおきましょう。

体験入学の申し込みをする

体験入学の日程調整ができたら、実際に申し込みを行います。電話やメールで受付が行われていますが、先方との調整が必要になる場合もあるため、電話で直接申し込んだ方がスムーズです。人気の幼児教室や幼稚園の場合は体験入学の予約がすぐに埋まってしまうため、できるだけ早い段階で申し込みを済ませておくことが大事です。

持って行くものなどを用意する

体験入学の日程が正式に決まったら、当日に持って行くものなどを用意します。上履き用のスリッパや昼食用のお弁当が必要になることがあるため、予約をする際に確認しておきましょう。また、当日に色々なことをメモできるように、ノートと筆記用具も忘れずに持って行くようにします。着替えや汗拭きタオルなども持参すれば、何かあった時に役に立ちます。

楽しんで学べる幼児教室・幼稚園!子供と相談しながら選ぼう

大人と子供

幼児教育が必要とされている理由

幼児教育は、小学校受験のためだけにあるものではありません。幼児教室や幼稚園での集団生活を通して人付き合いを学ぶことで、社会性を身に付けることができるのです。性格の異なる友達や親とは別の大人たちと接することは、子供にとって貴重な経験となります。

子供

幼児教室も様々なカリキュラムを打ち出している

福岡の幼児教室や幼稚園は、それぞれに独自のカリキュラムを打ち出しています。英語などの知育教育をはじめとして、音楽や体操など具体的な指導を通して個性を磨くものや礼儀を身に付けさせるものなど、そのカリキュラムは様々です。子供の可能性を潰さないためにも、どのカリキュラムを選んだ方がいいのか親子でよく話し合って決めるようにしましょう。

先生

個性を活かす教育方法と知性を活かす教育方法

個性を活かす教育方法を採用している幼児教室や幼稚園では、遊びをメインとしたカリキュラムが大事にされています。学習授業に限定せず、子供の自主性に任せて自由に遊ばせるといった感じです。対して知性を活かす教育方法を採用している幼児教室や幼稚園では、小学校入学後に無理なく授業についていくための基礎学力を伸ばすカリキュラムがメインとなっています。どちらの方法が子供に合っているのか、見極めて選ぶようにしましょう。

複数の子供

子供にとって遊びと学びは両方大切なこと

子供にとって、遊ぶことと学ぶことは同じくらい大切なことです。どちらか一方に比重がかかりすぎるとバランスの悪い教育となってしまうので、その両方をカリキュラムに取り入れている幼児教室や幼稚園を選ぶことをおすすめします。幼児教室や幼稚園の中には、遊びながら学ぶことができるカリキュラムを採用している所もあります。こういった所であれば、子供も楽しみながら様々な知識を身に付けることができます。

子供にあった園や教室を選ぶことで楽しみながら学べる環境を作れる

先輩ママに勧められたからと言って、何も考えずに幼児教室や幼稚園を選ぶことは危険です。また、親の希望を押し付けることは子供のやる気や自主性を奪うことになります。当事者である子供の意見を尊重しなければ、途中で嫌になって通わなくなる恐れがあります。子供の個性を第一に考えた上で、候補となる幼児教室や幼稚園をピックアップするようにしましょう。いくつかの候補の中から自分で行きたいと思う所を選ばせることで、楽しみながら学べる環境で子供をのびのびと育てることができます。

広告募集中